ワキガの対策は何をすればいいのか?

Posted by digio3 at 2014年11月20日

Category: 体臭とその原因とは?

ここでちょっとワキガについて考えてみましょう、前述のとおりワキガの原因の大半はアポクリン汗腺です、
汗腺であるためになかなか取り除けないのですが、やはり多少でも臭いを抑えるために普段から清潔にしておきたいものです。

私も以前あったのですがワキガの場合細菌が付きやすいのか、白いシャツを着るとワキの部分が黄色くなってしまったり、ワキ毛に白い粉が付着します、当然臭いもきつく、

かなりの悪臭を放つ結果となっていました。
そこで対策したのがこまめに除菌シートなどでワキをふき取る、柿渋配合などのシャツを着る、服をこまめに着替えるという対策です。

ワキガのにおいはワキからでた汗に細菌が結びつき、それらが臭いを発するわけです。
ですのでこの細菌を減らすべく、こまめに除菌シートなどでワキをふいたりしていました。
また、柿渋配合のシャツなどを着るとかなり効果的にワキガを抑えることができます、柿渋とは柿から出る成分のことで、緑茶などの消臭効果の数十倍以上の効果があるとされています。

やや値段は高いのですが、周囲に体臭をまき散らして迷惑かけたり、恥ずかしい思いをするのを避けるために私は使用していました。
また、服をこまめに着替え、汗をかいたままの状態を少なくするというのも有効です。

あとは可能であれば肉食中心の生活から野菜中心の食事にすることも重要ですね、欧米人の体臭がキツイのは肉食が中心だからと言われています。
確かに肉を食べた後の大便は非常に臭いのが特徴でもちろん体の中が臭いということでそれが体臭として体外に出てると考えるのが当然です。
少なくとも肉ではなく、魚を食べる方がいいですね、肉食>魚食>野菜という具合に体臭はきつくなっているようです。
体臭を抑えるには食生活の改善も必要です、また肉に含まれる油をあまりとらないことで加齢臭などの軽減にもなるので有効とされています。
最近はこの体臭をなくす薬もたくさん販売されているので使ってみるのも有効ですね。

実はこれ、あそこが臭いと悩んでる人と同じ種類の臭いなんです。

特に女性はスソワキガとも言われ蒸れやすいので臭いが出やすいと言われています。

あそこもアポクリン汗腺が多いのでこういった臭いが出やすいのですが、特に女性器の場合、蒸れることそしてオリモノなどがまざりさらに悪臭を放つ場合もあります。

Sorry, comments are closed for this item.